最新情報

NEWS

2018年08月28日

日本チェンバロ協会 例会2018年度 第3回               「日本のチェンバロの歴史は関西から始まった!」昭和初期の音源 蓄音器コンサート& レクチャー    

EMG110630 (8)-3
テアトル・ラモーにて、日本チェンバロ協会 例会2018年度 第3回
      「日本のチェンバロの歴史は関西から始まった!」
       ~昭和初期我国でのチェンバロブームを検証する~
が、2018年10月6日に開催されます。

昭和11年、神戸在住のスイス人レネ・フランクが日本初と思われるチェンバロをドイツから
入手し関西で演奏活動を始めました。そしてその後京都の中瀬古和が日本人初の
チェンバロ奏者として舞台に上がり、続いて大阪の永井静子もラジオに出演します。
昭和16年には日本初の本格的チェンバロ奏者エタ・ハーリッヒ=シュナイダーは来日直後
にオケを率いて京阪神3か所でリサイタルを開催、9月には大阪の相愛女専の教師に就任
します。また昭和16年末には早くも伊丹のピアノ工場の片隅でクラヴィコードも製作された
ようです。
このように当時関西では東京を凌駕する熱いチェンバロブームがあったと思われます。
今回は当時の貴重な資料とレコードを使い昭和初期の関西でのチェンバロブームを検証
いたします。

1930年製の蓄音器で約90年前の演奏を生々しく再生いたします、
開演前(12時~14時)に蓄音器レコードコンサートも開催予定!
 チェンバロ以外の多彩なジャンルの歴史的名演をお聞かせする予定
 リクエストもOK 出入り自由

特集内容
+ 昭和7年オーストリアのグループが大阪にチェンバロを持って来て演奏
+ 昭和12年4月に神戸にあるチェンバロがコンサートに登場
+ 昭和12年7月24日大阪で日本最初のチェンバロ主役のコンサートが開催
+ その大阪のコンサートで日本人が初めてチェンバロ演奏を披露
+ 昭和13年日本人2番目の奏者が大阪のラジオでチェンバロ演奏を披露
+ 昭和16年7月世界的チェンバロ奏者エタ・ハーリッヒ=シュナイダー京阪神でリサイタル
+ 昭和16年9月エタ・ハーリッヒ=シュナイダー 大阪相愛女子専門学校に赴任
+ 昭和16年伊丹のピアノ技術者が日本初のクラヴィコードを試作
など色々なエピソードを紹介の予定

大型蓄音器を使ってチェンバロや古楽器の歴史的名演を紹介
 蓄音器 英国EMG社 Mark Ⅸ 1930年製 
紹介するレコード
+ 日本で最初に発売されたチェンバロ演奏(ランドフスカ)
+ 初めて来日した世界的チェンバロ奏者エタ・ハーリッヒ=シュナイダーの演奏
+ 戦前に多数紹介されていたオリジナルチェンバロの演奏
+ 古楽復興初期の人気スターの演奏
などを予定

12時~14時の蓄音器コンサートではクラシックからジャズまで多彩なジャンルを演奏予定

2018年 10月6日(土) 
蓄音器コンサート   12時~14時
レクチャー        15時 開演  (14時半 開場)

会場  テアトルラモー    
      兵庫県神戸市灘区深田町1-1-11 ハニービーガーデン 地下1階
       JR神戸線 「六甲道駅」 徒歩5分

入場料    日本チェンバロ協会 協会員 学生会員           無料
         協会サポーター                   1000円
         一般                         2000円
         一般・学生                      1000円

講師プロフィール
  梅岡 俊彦     兵庫県出身。ピアノ調律工房勤務時代からチェンバロに興味を持ち1985年
              に独立。日本だけでなく海外の工房や博物館を訪れ独学で技術を習得、現在
              は東京と神戸に工房を持ち、各種タイプのチェンバロに加えてフォルテピアノ、
              ポジティフオルガンなど10数台の楽器を携え国内外の数多くの演奏家の
              コンサートに楽器を提供し、調律で参加。
              近年は日本の古楽史の調査研究に取り組む。

ご予約 お問合せ  梅岡 umeoka-gakki@nifty.com

          日本チェンバロ協会 例会係  cembalo_events@yahoo.co.jp
                 第35回(10月)例会申込 とタイトルに明記の上送信してください。
            こちらでも予約可能です

日本チェンバロ協会 HPイベント情報  こちらもご覧ください

主催 日本チェンバロ協会  協力 テアトルラモー

2018年07月30日

Festival No.3 オペラの世界から~名曲集 開催のお知らせ

コレギウム・ラモー神戸の主催コンサート第3回を開催します。
今回のテーマは、オペラ。有名作品より名場面、名曲をオムニバス形式でお届けします。
より多くの方にお越しいただけるよう、JR線駅前ホールでのワンコイン・コンサートになります。オペラはクラシック音楽の中でも物語のある芝居になりますので、初めての方も親しみやすく楽しんでいただけると思います。
皆様のお越しをお待ちしております。

当日入場のみですが、確実にご予約を希望される方にはこのホームページのお問い合わせから、または下記の電話番号にてお取り置きを承ります。

The world of the opera オペラの世界から~名曲集
演目 モーツァルト フィガロの結婚 から ”お先にどうぞ”
   ビゼー    カルメン から    ”カルタの歌”
   プッチーニ  トゥーランドット から ”お聞きください 王子様”
   他 

2018年 9月15日(土)14:30~16:00 予定
西宮市フレンテホール  収容300名
 JR西宮駅前 フレンテ西宮5F
入場料金 500円
お問合せ☎ 078-851-7797

9.15 A4チラシ入稿データ表面9.15 A4チラシ入稿データ

2018年06月28日

Beautiful Flamenco

8FFC1536-05D8-4D35-BB7B-DD7C692919E7In Osaka on May 2018, the Spanish flamenco star Anabel Veloso made wonderful performance . She is one of the most famous dancers and flamenco- teachers in her country. I was very happy to be in the Public and to be in her flamenco- workshop.
It was new and emotional experience for me.55BEAF52-E58A-47AF-B2A1-E189C7FC2A2C

2018年03月25日

ネリ・コイチェヴァ出演情報

img-325114813

2018年01月23日

於:ロシア総領事館大阪 ネリ・コイチェヴァ出演

2018年1月22日に行われたロシアカルチャーセンター神戸主催の新年会パーティでチャイコフスキーなどロシア歌曲とブルガリア歌曲を披露しました
ロシア領事館にて
IMG_1293

2018年01月21日

主催演奏会 Voice & Cembalo 3月3日開催

コレギウム・ラモー神戸の主催演奏会Festival No.2
≪Voice & Cembalo≫を、3月3日 テアトル・ラモーにて開催します。

今回はバロック時代に絞った構成で、端正な形式美を追求してお届けします。
歌い手はソプラノからバリトンまで揃い、またチェンバロのソロ演奏も加わり、バリエーションあるプログラムとなりました。

1時間少々の演奏会の後、音楽理論と音楽芸術の博士 Ph.D.ネリ・コイチェヴァによるベルカント唱法のワークショップを実施します。深い響きを体得するきっかけになればと思いますので、どうぞ遠慮なくご参加ください。
参加はすべて無料です。鑑賞と体験の両方を通じて、バロック音楽に親しんでいただければ幸いです。

日時:2018.3月3日㈯ 14時~ 演奏会  (開場13時30分 全席自由席)
              15時30分~ ワークショップ (予定時間)
会場:テアトル・ラモー JR六甲道徒歩3分
参加方法:電話にて受付 氏名、連絡番号とご希望の人数を ☎078-851-7797(テアトル・ラモー)までお願いします。追って、整理番号をお伝えします。尚、先着順にて定員になり次第締め切りいたします。
3・3A4チラシ入稿データPDF

2017年12月21日

Concert in Kyoto- 11.12.2017

IMG_1645

IMG_1647

IMG_1648

IMG_1649

IMG_1650

On December , the 11th I had a big honor to realize a concert together with Madam Michico Hanibuchi- piano, in Kyoto, Choonji Temple. We presented a program of old Japanese Songs to numerous audience.
The concert was taken so much emotionally, that the whole audience was singing with us.
I would like to give my gratitude to the producers of the concert, and especially to Hanibuchi-san, because of the mutual performance and her beautiful vision of the concert.
For me this event was a strong experience, because the Japanese Music touches my heart very deeply, when I sing it.

2017年12月19日

第14回うえまちワンコイン・コンサート〜ブルガリアン・ヴォイス〜終了しました。

IMG_1212稀なるコントラルト(最も低いアルト)という声域を間近に聞き、観客はネリ・コイチェヴァの声と音楽に感動。
渡里拓也のピアノもみずみずしい躍動感に溢れ魅了された。
作曲家の門田展弥先生の軽妙なお話と共に素晴しい時間が流れた。

2017年12月19日

ネリ・コイチェヴァ 2018年2月18日 東京公演に出演します!

img04241

2017年12月05日

第14回うえまちワンコインコンサート ブルガリアン・ヴォイス

大阪上町で長く親しまれているワンコインコンサートにネリ・コイチェヴァが出演します。
クリスマスシーズンに相応しいバロック音楽から「雪の降る街を」まで気軽にクラッシック音楽を楽しんで頂けるコンサートです。12月16日うえまちワンコイン
2017年12月16日 土曜日 15:00 開演
会場:大毎上町 本店 3F